女性が喜ぶコンドームランキング

近ごろのコンドーム事情

コンドームは男性が購入し、購入するコンドームは男性目線で選ばれている場合が多いのではないかと思います。でも最近は女性目線で作られたコンドームも多く発売されていて、女性もコンドーム選びに参加できるようになってきました。

さてさて、あなたは今どんなコンドームを持っていますか?使っていますか?
男性と女性では、コンドームに求める機能が違います。男性は生の感覚に近い”薄さ”を重視し、女性は挿入時のスムーズさ、ピストン時の気持ちよさのために”潤い”を重視します。

セックスするとき、いつも女性の反応が悪い、女性が痛がってしまって長いセックスが楽しめないという悩みがあるならば、女性の求める”潤い”に特化したコンドームを試してみるっきゃないですよね!

1位グラマラスバタフライ ホット003

グラマラスバタフライは、「コンドームは男のもの」というイメージをクルリと変えてくれたファッションコンドームのはしりです。”ホット003”というのは、温かくて薄いという意味です。

温感のジェルが女性側についているため、スムーズに挿入できます。そして0.03ミリの薄さが、より生に近づいた濃厚なセックスが体感できます。女性が気にしている「濡れなくて痛い」という悩みと、男性の「一枚皮がある感じが嫌だ」という不満の両方を解消してくれる夢のようなコンドームなのです。

薄いコンドームが良いけど、相手のことも考えたい。ホット003を買ってセックスに臨めば、女性はあなたの体温だけでなく思いやりをも感じることができるでしょう。

2位グラマラスバタフライ ホット1000

2位は、人気のグラマラスバタフライシリーズの、温感ジェルに重点をおいたホット1000です。

グラマラスバタフライがジェル付きなのに対し、ホット1000はじわっと温かいため、より女性の体に優しいつくりになっています。ジェルつきだからといっても、濡れない女性限定ではありません。

温かいジェルは膣内に入ると発熱にも似た効果が出て、濡れにくい人でも濡れやすい人でも「何かいつもと違う!感じる・・・」という男性にとっても嬉しい反応が期待できるんです!

濡れにくいと感じる相手だけでなく、いつも同じセックスでマンネリしてる人、彼女の反応が薄くて悩んでいる人は、一度試してみる価値はあります。

3位ラブドーム パンサー

あの有名なコンドームメーカー「オカモト」の出すファッションコンドーム「ラブドームパンサー」が3位です。

ラブドームパンサーはパッケージの可愛さもさることながら、以前のものよりジェルが4倍にもなった、女性の体を中心に考えられたコンドームです。グラマラスバタフライの方が知名度が高く、ラブドームパンサーにはホット・温感機能がついていないということから、この順位となったようです。

コンドームのことをよく知らない女性でも「オカモト」は知っていることが多いので、老舗の安心感があります。同じシリーズに「ラブドームゼブラ」という違うパッケージのものもあるので、相手の女性と楽しく選んでみてはいかがでしょうか。

4位003 ゼロゼロスリー

極薄の定番中の定番、オカモトの「003」です。003は薄さを重視したコンドームのはしりで、薄いといえば003というくらい人気があります。

ただ、女性から見てみると、薄くてもあまり目立ったメリットがありません。分厚いコンドームと比べれば少しは気持ちよさがUPしているのかもしれませんが、膣内は思っているより鈍感なため薄さの差はあまり重要ではないんです。

それでも4位だったのは、女性の「薄かったら男性が気持ちよさそうにしてくれるから」という思いでしょう。

セックスはお互いが気持ちよくなる、これが究極です。女性からの「男性に使ってほしい」という、相手を思いやった気持ちが4位へのランクインと繋がりました。

5位サガミオリジナル002

薄さを追求した、ゴムではないポリウレタンを使用したコンドームです。

ゴムは靴の底に使われているように、滑り止めの効果があります。なので膣に入った時、抵抗が強く痛くなってしまう女性も多いそうです。薄さはもちろん、この女性の体に優しい素材感が、人気を押し上げたのだと思います。

ただ、ゴムのような伸縮性がないためすぐにクシャクシャになり、長時間のセックスや激しいセックスには向いていません。コンドームの様子を気にしながらだと集中できませんから、用途に合う場合はこの002を選んでもいいでしょう。

体に優しいという点では高得点をたたき出していますが、まだゴム素材のコンドームのほうが需要が高いようです。