セックス中気を付けてほしいこと

セックス中の女性の本音は・・・

セックス中、女性の反応が悪かったり妙によそよそしかったり・・・そんな経験はありませんか?
女性はセックスに対して精神的な部分の影響が大きいので、ちょっとしたことで現実世界に戻ってきてしまいます。最後まで順調な流れでいけるよう、セックスの前とセックス中に気を付けておきたいことを紹介していきます。

1位:爪は必ず切る&整えて!

まず、セックスを始める前準備で気を付けることです。

女性は爪を長くするお洒落がありますから、長くてもおかしくありません。でも男性が爪を長くしているということは、極端に言えば「モテない」アピールを自分でしているようなものです。なぜなら女性と日常的にセックスしている男性は、嫌でも爪を切らなくてはいけないからです。

女性の膣に指を入れるときに、爪が引っかかったら一大事です。女性はそのことを知っているので、実は男性の手をよく観察しています。そして、パチンと短く切るだけでは切った面が鋭くなっているので、必ずやすり部分で丸く研いでおきます。ここまでしてやっと一人前の男!

爪を切ってないことで女性に敬遠されるのはもったいないので、予定がなくてもすぐに自分の指をチェックしてみて下さい。

2位:激しくしても気持ちよくない!

女性の意見で多かったのは、「彼(男性)に指でめちゃくちゃにされてキレかけた」「すっごく痛かった!気持ちいいと思ってやってるんだろうけど・・・」という、手マンに対しての不満です。

男性が一度は通るであろうAV鑑賞の道、あれをそのままお手本にすると女性は嫌がるばかりです。激しくしても気持ちよくない!・・・わけではありません。乱暴にするのがダメなのです。

上手に激しくする分には、女性も気持ちよくなるでしょう。でも痛がる可能性のある危ない橋を渡るよりは、ゆっくりねっとりと痛くない様にやってあげるのが一番です。

手マンは挿入の準備なので、激しくする必要はあまりありません。気持ちいいと感じさせれば濡れてきますから、女性にとっては激しさはいらないんですね。

3位:セックス前と最中の口臭を気にして!

セックスのとき、自分の息を気にしたことはありますか?

口臭というのは自分では分かりませんし、他人が気づいても外からは言いづらいことです。男女の距離が最も近づくのはセックスの時で、キスもたくさんするでしょう。そのときに「うっ!」と思ったら、口を避けることばかりに気がいってしまってセックスに集中できなくなります。たかが口臭されど口臭ということですね。

気を付けてほしいのが、例え歯磨きをしていても、いつでもハーハー息を吐いていいわけではありません。漂ってくる香りがミント系だったとしても、人の息というのは決していいものではありません。

息を止めろという意味ではなく、自分の息を意識することが大切なのです。