疲れないクンニの仕方ってある?

最初恥ずかしがってさせてくれなかった彼女も、だんだんと気持ち良いことに気付いて足を広げてくれるようになりました。

そして今度はイカせてやろう!と意気込んで頑張っているんですが、やっぱりイクまでに大分時間がかかるので口が疲れます。でも疲れてやめてしまうとせっかく心を開いてくれた彼女に申し訳ないし、もう少しでイケるみたいなことが多いのでもうちょっと楽に持続できたらセックスが楽しくなると思います。

自分でいうのもなんですがクンニの経験は多くて下手なほうではないと思います。だからこそ、最善の方法があれば知りたい・・・という感じなんです。

疲れないクンニの仕方ってある? へのアドバイス

  1. クンニではコミュニケーションが一番大事です。かゆいところを他人にかいてもらうときに、「もうちょっと右!いや、行きすぎ左!」なんてやりとりがあると思いますが、人の感覚なんて分かりませんからそういうことが起こるんですよね。

    クンニでも同じように、「イケるポイント」というのは1~2箇所くらいしかないので、そこ以外をいくら丁寧に愛撫してあげても永遠にイケないのです。彼女がイキにくい体質だとしても、ツボを得たらイキやすくなるはず。開発とはそういうものです。

    だから疲れないためには、舐めるときに彼女に「どこが気持ち良い?」と聞いて一緒に快感ポイントを探していくことが大事なのです。

コメントを残す